PR

パーフェローってどんな木材?機材厨が徹底解説【パーフェロー指板とローズウッド指板・メイプル指板の違いも解説】

パーフェローってどんな木材?機材厨が徹底解説【パーフェロー指板とローズウッド指板・メイプル指板の違いも解説】 ギター
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ちょっとコアなネタに今回から突入していこうとしているキラーk(@666kimura)です。

今回はFender Player シリーズの指板に使われているパーフェローという木材について徹底的に解説していきたいと思います。

ちなみに上記がFender Player シリーズで僕が持っているストラトキャスタータイプ、【Fender Player Stratocaster】です。

下記からはパーフェローについての解説になります。

スポンサーリンク

パーフェローとは?

フェンダー プレイヤー ストラトキャスター ネック

パーフェローは、主に南米や中央アメリカなどの熱帯地域に自生する広葉樹で、軽くて硬く、非常に耐久性がある木材です。

色は茶色から茶色がかった赤色で、木目は細かく美しい模様が入っています。主に屋内家具や、デッキ、階段の手すりなどに使用され、美しい見た目と高い耐久性が特徴です。ただし、パーフェローは多くの場合、森林伐採や不法伐採によって枯渇が進む希少な木材でもあります。

パーフェロー指板の特長

先程までは木材としての解説でしたが指板材としての特長を記載します。パーフェローはギターだけではなく、ベースの指板材料として使用されています。パーフェロー指板の特長を以下に示します。

  1. 高い耐久性:パーフェローは非常に硬い木材であり、耐久性が非常に高いため、指板として使用されることが多いです。また、湿気に対しても強く、変形が少ないため、長期間にわたって使用することができます。
  2. 高い音質:パーフェローは非常に密度が高く、音色に大きな影響を与えることができます。そのため、音質重視のプレイヤーにとっては、パーフェロー指板は非常に魅力的なものとなっています。
  3. 美しい外観:パーフェローには赤褐色から黒褐色まで、多彩な色彩があり、木目も美しく、個性的な見た目が特徴です。そのため、ギターやベースの指板に使用することで、高級感を演出することができます。
  4. 手触りが良い:表面に油分が多く含まれており、手触りが非常に滑らかで快適です。また、指滑りも良く、演奏のしやすさも特長のひとつです。

以上が、パーフェロー指板の特長についての説明です。パーフェロー指板は、高い耐久性と音質、美しい外観、快適な手触りなど、多くの優れた特徴を持っています。

ギターの指板用ウッドとして適した素晴らしい素材であるパーフェロー材は、なめらかな感触とローズウッドに近い音色を実現し、やや明るめの色合いと硬さを持つ南米産トーンウッドです。

https://www.fender.com/ja-JP/howto/howto-what-is-pau-ferroより

Fenderでもこの様な表現をしています。パーフェロー指板は決して悪いこと指板ではないことがメーカーからも明記されています。

パーフェローとローズウッドの違い

パーフェローとローズウッドは、どちらも高級な木材であり、美しい色と模様があることで知られていますが、以下に違いを説明します。

  1. 原産地:パーフェローは主に南アメリカに分布していますが、ローズウッドは南アジア、中央アフリカ、南アメリカに分布しています。
  2. 色:パーフェローは茶色や黒色であり、艶があります。一方、ローズウッドは赤褐色で、濃い色合いが特徴的です。
  3. 模様:パーフェローには、黒色や赤褐色の細い縞模様があります。一方、ローズウッドには幅広い色のストライプがあり、縞状ではないです。
  4. 密度:パーフェローは、ローズウッドよりも密度が高く、重く、硬いです。
  5. 用途:パーフェローは、高級家具やマリン用途などに使用されます。ローズウッドは、楽器や高級家具などに使用されます。

以上が、パーフェローとローズウッドの違いです。

パーフェロー指板とローズウッド指板の違い

パーフェロー指板とローズウッド指板の違いには以下のようなものがあります。

  1. 耐久性:パーフェロー指板はローズウッド指板よりも硬く、耐久性が高い。
  2. 音質:パーフェロー指板は、音が明るく響きがキレが良い。一方、ローズウッド指板は、音が澄んでおり、豊かな響きがある。
  3. 価格:パーフェロー指板は、ローズウッド指板よりも高価な場合があります。

以上が、パーフェロー指板とローズウッド指板の主な違いになります。どちらを選ぶかは、演奏者の好みや求める音質によって異なるでしょう。

パーフェローとメイプルの違い

続いてはパーフェローとメイプルの違いです。パーフェローとメイプルはどちらも高級な木材であり、美しい色と模様があることで知られていますが、以下に違いを説明します。

  1. 原産地:パーフェローは主に南アメリカに分布していますが、メイプルは主に北アメリカやヨーロッパに分布しています。
  2. 色:パーフェローは茶色や黒色であり、艶があります。一方、メイプルは白色から淡黄色をしており、艶がありません。
  3. 模様:パーフェローには、黒色や赤褐色の細い縞模様があります。一方、メイプルには、薄い色相にわたる年輪模様が入ります。
  4. 密度:パーフェローは、メイプルよりも密度が高く、重く、硬いです。
  5. 用途:パーフェローは、高級家具やマリン用途、スポーツ用途などに使用されます。一方、メイプルは、楽器、家具、キッチン用品、航空用途、建築材料などに使用されます。

以上が、パーフェローとメイプルの違いです。

パーフェロー指板とメイプル指板の違い

パーフェロー指板とメイプル指板の違いには以下のようなものがあります。

  1. 耐久性:パーフェロー指板はメイプル指板よりも硬く、耐久性が高い。
  2. 音質:パーフェロー指板は、音が明るく響きがキレが良く、メイプル指板は、音が明るく透き通った音質が特徴的です。
  3. 価格:パーフェロー指板は、メイプル指板よりも高価であることが多い。

以上が、パーフェロー指板とメイプル指板の主な違いであり、こちらについても、演奏者の好みや求める音質、プレイスタイルによって異なるでしょう。

まとめ

木材についてはズバリ見た目の好みと求める音の傾向によると思います。

自分はメイプル指板よりローズウッド指板のほうが元々好きですが、【Fender Player Stratocaster】を触ってローズウッド指板よりパーフェロー指板のほうが好きになりました。

結構、パーフェロー指板はダサいと言う評判も目にしますが、全然そんなことないと思います。

黒めが好きな方、ヴィンテージ思考の方はハカランダに行くと思いますが僕はそこまでのものを求めないです。

以上、『パーフェローってどんな木材?』でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました