PR

安価だけど高性能な『Aria LEGEND』のギターをおすすめしてみる

アリア レジェンド ギター
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ちょっと前ですが、フレットの打ち変えをやってみたくて購入したAriaが販売している安ギター【LEGEND】について書いてみます。

Legend | Electric Guitars | Products | ARIA 荒井貿易株式会社

Legend | Electric Guitars | Products | ARIA 荒井貿易株式会社 Arai & Co., Inc.

以降、【LEGEND】についてはそのままではありますが、安ギター愛好家からよく呼ばれている

“伝説”

と呼ばせていただきます。

スポンサーリンク

伝説(レジェンド)ってどんなギター?

これがAriaの伝説!

僕はヤフオクで激安で手に入れましたw

多分、ハードオフなどのリサイクルショップで購入するより安い値段だっとと思います。

値段の割にはめっちゃ雰囲気が良かったです。

これで定価1万円程度ですw

これぞ貧テージギター!!

ちなみに現在ではストラトキャスタータイプとテレキャスター(シンライン)を販売しているようです。

テレキャスタータイプはシンラインというボディに空洞のあるモデルで中々見ることの少ないモデルなのでシンラインを触ってみてたいなって気持ちで買ってみても良いかもしれませんね。

【ポイント3倍】【送料込】【ケース付】Legend レジェンド LTE-69TL N Natural セミホロウボディ テレキャスタータイプ エレキギター【smtb-TK】

現在のスペック

現在販売しているストラトキャスタータイプは『LST-Z 3TS』という名称で販売されています。

そちらのスペックは

Body:Basswood
Neck:Maple, Bolt-on
Fingerboard:Tech Wood
Frets:22F
Scale:648 mm
Pickups:OS-1 Single Coil x 3
Controls:1 Volume, 2 Tone, 5-way PU Selector SW
Bridge:VFT-1C Tremolo
Hardware:Chrome

となっております。

僕が買ったのはもっと古いものなので、結構使用が変わっていそうです。

色も選べる

豊富に展開していてそれなりに生産しているため定かではありませんが、現在はボディカラーも6色展開しているようです。

たまにオールブラックだったり、限定的なモデルもあるようなので気になる方は様々情報をチェックしてみてもいいかもしれません。

音について

個人的に感じた印象としては結構パワーのあるシングルコイルといった感じでした。

いい意味でパワーでごまかしている印象でした。

練習なら正直これで全然事足りるんじゃないかなーと思いつつ、色々手を加えてオリジナリティも出していきたいという気持ちも沸いてしまうとこもあります。

でも僕は全然好きです。

似たような商品でキョーリツのフォトジェニック、セルダーより気持ちの良い音だと感じました。

他の安ギターについては下記の記事でも紹介しているので、ご興味があったら見てください。

安くて改造には持ってこい!

安いギターはだめだという方は一定数いるかと思いますが、僕は安いしとてもいいギターだと思いました。

コスパを重視したい方や、これからギターを始めたい方、おすすめです。

ぜひ伝説も候補に入れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました